Inokashira Park
一戸建て賃貸物件は地域によって、家賃の相場が大きく変わります。

近郊で一戸建て賃貸物件を探す場合、家賃にかけられる予算と通勤、通学の利便性、家族の人数、周辺の環境を合わせて考えて探すことが大切です。

 

■  所在地、中古、新築、間取、庭付き、車庫付きなどの条件によって変わる家賃

家賃は所在地、中古、新築、間取、庭付き、車庫付きなどの条件によって変わりますので、家族の生活状況に合わせて、暮らしやすい条件の物件を選ぶことが大切です。

通勤通学に使う電車や地下鉄の沿線であること、駅までの距離が近いこと、家族の人数に見合う間取りであること、周辺の環境が家族の生活に適応する環境が暮らしやすさに繋がります。

また、車を所有している場合は車庫付き物件、庭が付いている家に住みたい場合は庭付き物件という条件も加わります。

これらの条件を全て満たす物件で、予算に見合う物件が見つからない場合は、条件の優先順位について考えてみましょう。

駅から遠いが、通勤通学に使う電車の沿線であるから、自転車で駅まで行く、部屋数が足りない分、子供部屋は仕切るなどして使用させる、他の条件は全て満たしているが車庫がないので、近隣で車庫を借りる、新築の物件にしたかったが、予算を大幅に超えてしまうので中古にするなど、家族の生活状況に合わせて譲れる部分は譲って予算に見合う物件を見つける工夫をしましょう。

ただ、家は毎日使うものであり、家族の拠点となる場所、生活の質を決める場所ですから、これあけは譲れないという条件は守ることが大切です。

 

■  徒歩で行ける範囲に小学校や病院、コンビニやスーパーがあるなど、周辺の環境を確認することも大切

駅までの距離も電車で通勤通学をする家族にとっては大切ですが、小学生や中学生がいる家族の場合は、小学校や中学校、また通院が必要な家族がいる場合は病院、日常生活において必要な食材などの買い物をする為のコンビニやスーパーが徒歩圏内にあること、週末に車でまとめて買い物をする家族であれば、大きなショッピングセンターがそれほど遠くない場所にあることなども確認しておくようにしましょう。

また、通学路に危険な場所がないか、毎日散歩をする家族がいれば、散歩を楽しめるような環境であるかなども安全な生活を維持する為に大切なポイントです。