戸建て住宅 イメージ
都心と地方で2重生活ができることをご存知でしょうか。
地方に行くと賃貸の価格もお手頃になり、もう1つの家を持っていてもうまく生活することができます。
都会での疲れを感じている人は、地方での生活を検討してみてもいいでしょう。
ここでは、都心と地方で2重生活の戸建て賃貸の特徴についてまとめます。

 

★都心と地方の2重生活とは?

2重生活とは、簡単に言えば、家が2つあることです。
都心での生活を捨てることもできないし、でも地方での生活にあこがれている人が2重生活を送っています。
特に、都心での仕事を引退し、不定期の出勤になっていたり、都心でなくても生活ができるような仕事をしている人は2重生活のメリットがあるでしょう。
最近は、クラウドワーキングといってそこにいなくてもインターネットさえつながっていたら仕事ができるスタイルがあります。
今の生活に疲れている人は、新しい生活環境を作り上げてみてもいいでしょう。

 

★仕事は東京、住まいは地方

東京で働かざるを得なくても住まいを地方にすることはできます。
都心で仕事をしている人で、毎日ごはんが外食だという人は、都心に大きな家は必要ありません。
衣食住が最低限できるサイズで良いので、家賃を抑えることができます。
結婚して家族がいる人は、父親だけ都心での単身赴任スタイルにしてもいいでしょう。
遠すぎない地方であれば、週末だけ帰るのも苦になりません。
平日は都心で目いっぱい働き、週末は地方で目いっぱい休む、新しい生活スタイルが確立されてきているのです。

 

★自給生活

地方に行く人の多くは、農業に興味があります。半農生活といって、半分農家として仕事をしながら、都心で働いている人もいます。
自給生活を楽しむこともできますし、毎日出勤しなくても良いスタイルを構築できるかもしれません。
地方には地方の魅力があり、都心との2重生活をすることで最低限必要なことが満たされることがあります。
クラウドワーキングも利用しながら、一度きりの人生を楽しめる生活を送ってください。
地方での生活は健康的な生活にもなり、一度病気をしてしまったことがある人が2重生活をするパターンもあります。